読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めてメイド喫茶に行ってみました。

皆さんは、メイドカフェって行った事ありますか?(о´∀`о)

料金とかだけ聞いて高いなぁとか、自分には「萌え~」なんて理解が出来ないなんて、思って敬遠してませんか?

 

それ、凄くもったいないですよ!!

 

メイドカフェは、素直な気持ちで行けば、誰でも楽しめます。

誰でもメイドカフェは楽しめると自信を持ってオススメします。なぜなら、ケチで女性が苦手な私でも、これは価値がある!超たのしいー!と思えたからです。

 

私が行ったのは、東京の秋葉原にある、「@ホームカフェ」のドンキ店に行ってきました。この業界では、有名な大手のメイドカフェです。

 

人気店ですので、開店前から行列が出来ていました。日曜日の開店は、10時30分ですので、10時20分くらいには行っておいた方が良いと思います。

 

さて、メイドカフェでの私が感じた魅力をお伝えしていきます。

 

メイドカフェの魅力

  1. メイドさんが可愛い。
  2. 独特の世界観に浸れる。
  3. とっても癒される。
  4. 男女問わず楽しめます。

 

1、メイドさんが可愛い。

私が行ったお店のメイドさんはとても可愛らしい人が多かったです。そんな人に「お帰りなさいませご主人様」と言われるのは、めちゃくちゃ恥ずかしいです。でも、なんだか嬉しいものなのです。

 

誤解されている人がいますが、メイドカフェは風俗ではありません。健全なお店です。基本的には、喫茶店です。料理を運んだり、注文を取ってくれる店員さんが、メイド服でにゃんにゃん言葉で話してくれるというものです。ご主人様と会話するのは、本来のお仕事ではありません。手が空いた時にお相手してくれるくらいに考えておきましょう。

 

 もちろん、少しお話を楽しんだり出来たら、最高ですよ。でも、特に話していなくても素敵なメイドさんたちが仕事されている姿は、なんだか別世界に来たみたいで、幸せな気持ちにしてくれます。

 

何か、料理を注文した時には、にゃんにゃん言葉で魔法をかけてくれます。ご主人様も一緒にと言われますので、全力で取り組みましょう。これは、一緒に取り組むイベントかと思いきや、メイドさんが魔法をかけてくれる姿がただただ可愛いです。その瞬間を見逃さないように気を付けて!(^_-)-☆

 

2、独特の世界観に浸れます。

私も知らなかったのですが、メイドカフェは長らく留守にしていた家にご主人様が帰ってきた。そして、留守の間はメイドさんが家の用事をしていてくれて、ご主人様の帰宅に喜んでいるという設定です。

 

だから、お店に入るときは「ただいま」と言ってください。そして、店内は超メルヘン仕様になっていました。通り過ぎるメイドさんから「おかえりなさいませ」と言われます。

 

店内は、メイドさんだらけ。よく異様な世界と言われたりしますが、ちょっと表現が悪いですよね。異様なのではなくて、メルヘンな別世界に来たと思っていただいた方がよろしいと思います。

 

行ってみるとよくわかると思います。メイドさんだけで、その世界観ができているわけではありません。そこに来られているご主人様・お嬢様のみんなで大切に作り上げている世界です。いった際は、どっぷりとその世界を楽しんでください。間違っても、世界観を壊す発言は、やめてください。

 

3、とっても癒される。

私が特にオススメしたいのは、この癒し効果についてです。間違ってもエロイ気持ちではありません。例えるなら、小動物のような見るような感じです。小動物が一生懸命動いていたり、すると可愛くてたまらないですよね。そして、見てるだけですごく癒されませんか?

 

その癒しに似ています。メイドさんが一生懸命お給仕する姿、話す姿にとても癒しを感じます。とっても優しい気持ちになり、自然と優しい顔になりますよ。まさに、癒し効果出てますよね。

 

お隣の方に話しかけていただき、いろいろと店のシステムについて教えていただいたのですが、その人もとっても優しい顔をされていました。その人も癒し効果については、認めておられました。もし、これをご覧になっておられたら、その節はありがとうございました。私もまた癒されに行きたいと思います。

 

4、男女問わず楽しめます。

先ほど、お伝えしたように、メイドカフェは健全なお店です。女性で一人で来られている人もいました。女性はお嬢様と呼んでいただけます。基本的に、可愛いメイドさんを見て、癒される場所ですので、可愛い人を見て「可愛い~~」となるのは女性にも理解されるはずです。

 

私と同じで初めて来られたお嬢様がおられました。最初は緊張気味でしたが、メイドさんが上手に話しかけておられ、メイドさんとわきあいあいと話されるようになり、とっても笑顔でしたよ。

 

最後に

今まで行った事もないのに、少し魔法の言葉をかけるだけで、料金が高くなるなんてと

思っていましたが、それは間違いでした。喫茶店は雰囲気を提供するものです。実際に、メイドカフェでは、そこでしか味わえない雰囲気があります。そして、癒し効果を考えると、妥当な値段だと思います。

 

そして、メイドという仕事はとても立派な仕事だと思いました。色んなご主人様がおられます。中には、外国人のご主人様もおられます。すかさず、英語で対応されており、本当にかっこよかったです。メイドさんって、ほんとスキルが高いですよ。

 

今回お世話になった、メイドの皆様、かっこよく英語でしゃべってた後チェキを取っていただいた「うみ」さん、縁あって仲良くなれたお隣さん、ありがとうございました。おかげでとっても楽しく過ごせました。東京によった際は、また立ち寄りたい場所です。いや、「帰りたい」場所か(笑)

 

上手に書いていただいたひよこちゃんの写真を載せます。

f:id:pettokun:20170227232514j:plain

ねこよーさん×ひゆきさんのファン化講座に参加してきました

まず、ひゆき講師による対面でのファン化講座があり、次にねこヨーさんによる文章でのファン化講座がありました。

 

どちらにも共通するのは、人に好かれる為には、人をほめる。ということを学んできました。

 

 

みんなほめられたいと思っているのに、現実にはなかなかほめられる事って少ないですよね。だから、ほめるのです。ほめられると嬉しくなって、ほめてくれた人の事を好きになりませんか?

 

ほめる為には、相手の話しを聞き、何が好きなのか、休みの日には何をしているのか等、どんな人であるかを知る必要があると思いました。

 

みんな誰よりも詳しい事や夢中で話せるものがあるはずです。もし、そんなのないなぁと思ってもそれはあなたが気づいていないだけです。私が話しを聞いて、見つけるお手伝いをしましょうか?(о´∀`о)フフフ

 

講座では、参加者同士が向かいあって、実践練習があったのですが、やってみるとなかなか上手くほめられずに、難しいなぁと感じたりもしました。

 

また、ほめられるとやっぱり嬉しいものです。上手にほめられると、その人の事が本当に好きになります。

 

講座では、文章での応用も教えていただきました。しゃべるのとは違い、文章となると、堅い文章を書いてしまいます。いけませんね。ついつい、仕事でのクセで書いてしまいます。

 

他の参加者が作った文章も発表されていました。まるで、話し言葉の様に上手にかかれる人がいて、「そうすれば良かったのか!?」と感動と勉強の連続でした。

 

普段のネット上でのやり取りではなく、実際に会うことによって、アフィリエイトというものが夢物語ではなく、リアルに感じられました。

 

今回のお世話になった講師の2人はもちろん。一緒に参加した、皆様の事が本当に好きになりました。素晴らしい講座に呼んでいただけて、幸せです。(*^^*)

また、機会があれば、お会いしたいです。

子供のチョコレートは、いつからあげても良いの?

子供にチョコレートっていつからあげて良いのか迷ったことないですか?うちでも、妻と一緒に悩んでいました。調べて見たところ、予想通りの結果でした。

 

チョコレートをあげても害にはならない。

まぁ、大丈夫とは思っていましたが、チョコレートをあげてもそれが健康の害になるということはないようです。もちろん、与えすぎはダメですよ。でも、そこまで、神経質にならなくても良いようです。

 

チョコレートをあげる必要は、全くない。

ここで、誤解のないように言っておきます。子供の成長の為に、チョコレートを食べる必要はありません。チョコレートは、嗜好品です。

 

本来、子供のおやつにはチョコレートやケーキ等は不向きです。幼児のおやつは補食として食べるので、3食の量が少ないものと考えてください。

 

おやつに適しているのは、バナナやリンゴ等の果物や小さなおにぎり、小さなパンが良いです。ついつい、スナック菓子やビスケット等をあげてしまうので、私も気をつけたいと思います。

 

最後に

子供の健康の為に、食生活には気をつけたいですね。最近は、日本の子供の肥満率も増えているようで、食べさせすぎやおやつのあげすぎには注意が必要ですね。

子育てのイライラした感情を抑える方法

「このままじゃ、いつか子供を虐待してしまう!!」って追い詰められているあなた。それ、心の危険信号です。

 

子育てをしていると、本当にどうしようもなく腹が立つことがあります。あとから、冷静になればそこまで怒ることでもないのに、いう事を聞いてくれない我慢ができなくなることがありました。

 

「なんで言うことを聞いてくれないんだ!こんなのが続いたら、いつか子供に手を挙げてしまいそうだ!」「子供を感情のままに怒ってしまった。ひどいことを言ってしまった。自分のしたことは虐待ではないのか?」と怖くなることないですか?

 

あなたの心が疲れているのです。感情のコントロールとともに心身を休める必要があります。

 

イライラを抑える感情コントロール

  1. 深呼吸をする。
  2. 睡眠をとる。
  3. 客観的に自分の感情を分析する。
  4. 面白い回答をして、ユーモアで対抗する。
  5. 子供が小さかった頃の写真を見る。
  6. 食生活や運動習慣を見直す。

 

 1.深呼吸をする。

これはとても、即効性がありますのでおすすめです。ただ、呼吸を整えると落ち着くだけではありません。深呼吸(腹式呼吸)をすることによって、医学的にリラックス(副交感神経を優位にすること)が出来ます。

 

子育ては、危険やしなければいけない事で、親は常に気を張っています。興奮状態(交感神経優位な状態)が毎日長い時間続くとわけもなくイライラしたような状態になります。それを解決するには、リラックス(副交感神経を優位に)することです。

 

深呼吸(腹式呼吸)をすると、副交感神経が優位に働き、自律神経を整えることが出来ます。簡単な方法ですけど、バカにできません。ゆっくりと、深呼吸をして心を落ち着見てください。すこし、冷静になることが出来ます。

 

2.睡眠をとる。

これも先ほどと同様に、副交感神経を優位にすることに繋がり、医学的なリラックス効果があります。また、体や脳を休めることもできるので、良いです。夜はしっかりと睡眠をとることが大切です。

 

特に、9時から12時までが、睡眠のゴールデンタイムと言われ、休息効果がとても高いです。昼寝をとる際は、長すぎないように15分から30分くらいが良いです。また、昼食後の昼寝が、健康に良いといわれています。さらに、睡眠の前に牛乳を飲むことで、睡眠の質を高めることが出来ます。

 

3.客観的に自分の感情を分析する。

イライラがピークに達したときこそ、自分を客観的に見ることが大切です。客観的にとらえないと、感情のままに怒ることとなります。そして、それはしつけでもなんでもありません。あなたの自己満足なうさばらしとなります。

 

子供を正しく叱るには、現状の整理感情を落ち着かせる必要があります。客観的に自己分析をすることにより、この2つが同時にできます。

 

客観的といっても難しくはありません。ただ、自分はどんな気持ちなのか?また、なぜそんな気持ちになっているのかを考えるだけでよいのです。自分の感情を認めることと、理由を考えることにより、客観的にとらえることが出来ます。

 

例えば、朝の保育所の支度がすすまず、遅刻しそうでイライラしています。

Q1.自分はどんな気持ちか?

A1.追い詰められたように、すごくイライラしている。

Q2.どうしてそんな気持ちになるのか?

Q2.遅刻しそうで焦っている。しかし、子供が言うことを聞いてくれず困っている。焦る気持ちと思うように準備が進まないことにイライラしている。

 

自分の気持ちや考えを整理してから、子供に伝えると、怒りに任せて怒鳴るよりも子供に伝わりやすくなります。

 

4.面白い回答をして、ユーモアで対抗する。

これは、私はかなり実践しています。子供が、2~3歳になるとなんでも「なんで?なんで?」と聞いてくるのです。これにはかなりまいりました。わかっているであろうことでも「なんで?」と聞いてくるので、ついついイライラしてしまいがちでした。そんな時は、おもしろかしく答えてやるのです。

 

(例1)

ご飯たくさん食べてね。「なんで?」ときたら、「おまえを太らせて食べちゃうためだぞー。」

 

(例2)

夜だから、電気消すよ。「なんで?」ときたら、「夜中は、小人さんが靴を縫ってくれたり、食器洗ってくれるから、電気消しとかないと来てくれないんだよ。」

 

その時に、娘が好きだったお話やおもちゃなどに例えて、いろいろなことを言ってきました。けっこう、適当なことも言ったりしましたが、おもしろおかしく答えることによって、なんで?の連続攻撃になんとか耐えることが出来ました。

 

5.子供が小さかった頃の写真を見る。

子供が、小さかった頃の写真を見ると、愛しい気持ちが大きくなります。「あの頃可愛かったな。」「こんなに大きくなったのか」などと、怒りで忘れていた子供をかわいがる気持ちを思い出すことが出来ます。

 

すると、些細なことなら許せるようになり、けっかイライラを抑える効果があります。私のおすすめは1歳のころの写真です。1歳のころは、歩き出したり、パパ・ママと言い出したり、とにかく可愛い時期です。そして、生意気なことを言ったりしません。

 

是非、あなたの子供のベストショットを見て、あの頃の愛しい日々を思い出してみてください。子供に、少し優しくなれますよ。

 

6.食生活や運動習慣を見直す。

イライラの原因として、あなた自身の健康が良くない場合があります。日々、子供にばかり気を使い、あなた自身の健康がおろそかになっていませか?体調がよくないと、ついイライラしたりしてしまいます。

 

食生活や運動習慣を見直して、あなたの健康も大切にしましょう。子供たちの親の変わりはいません。かけがのないあなたの体を大事にしましょう。

 

最後に

いかがでしたか?すぐに実践できるものばかりですので、お試しください。イライラしない子育て。理想かもしれませんけど、目指さないと実現はできませんよね。私も、常に楽しむをモットーに子育てを頑張っていきます。

子供が遊び場から、スムーズに帰れる方法

ショッピングモールなどで、遊び場がありますが、子供がなかなか帰ってくれなくって、力ずくで連れて帰ったなんて経験ありませんか?「嫌だ、まだ帰らない!もっと遊ぶ!」こうなったら、本当にしんどいですよね。親もイライラしてしまって、どんどん口調が強くなり、声が大きくなってしまいます。

 

 

せっかくの楽しい外出が台無しです。本当は怒りたくないですよね。子供がちゃんとメリハリをもって、言うとおりに遊びを切り上げてくれたら、こんな事にはなりません。

 

すんなり終わるためには、3つのステップが必要です。

 

ステップ1.遊び始めるまえに、時間や条件を決めておく。

ステップ2.終わり時間の5分前に、声をかけて、心の準備をさせる

ステップ3.終わり時間がきても遊びを続けようとする際は、「○○したら、終わりにしようね」と具体的な作業を指定する。

 

ステップ1.遊び始めるまえに、時間や条件を決めておく。

まず大切なのは、遊び始める前に、条件や遊び終わる時間を指定しておくということです。例として、私が娘とする約束をあげてみます。

  • 30分したら帰るからね。帰る時に帰らないってわがまま言わない?約束できる?
  • 晩御飯を食べに帰るから、5時になったら帰るよ。5時になったら、帰るって約束できる?

 

この時に大切なのは、子供がこの話に同意して遊び始めるということです。遊びたいあまりに、ちゃんと聞かずに「うん。うん。」という子供がいますが、その場合にはどんな約束内容なのか?本当にその約束でいいのか?子供に言わせるようにすると認識しやすいようです。

 

「本当にわかった?じゃあ、どんな約束だったか言ってみて。…そうだね、本当に約束守れる?」と言ってあげるとちゃんと子供自身が約束を認識できるうえに、能動的に約束をした形になり、約束を守ってくれやすくなります。

 


ステップ2.終わり時間の5分前に、声をかけて、心の準備をさせる

多くの人があまりされていないでしょうが、約束の時間にいきなり声をかけるのではなく、その5分くらい前に「約束の時間まであと5分だよ。そろそろ、片付ける準備しようか?」などと言って、心の準備をさせておきます。心の準備をさせることが、目的なので片付け始めなかったとしても怒ってはダメです。

 

小さい子供はまだ時計が読めなかったり、時間感覚もよくわかっていません。しかし、約束をして約束を守りたいとは思っています。ただ、感情や欲求のコントロールが未熟なために、すぐに言われても心の整理がつかず、すぐには遊びをやめられないのです。

 

大人でもそうですよね。夢中でゲームをしていて、もう終わりといわれても、「もう少しだけ」と思ってしまいますよね。その状態の時に、約束やぶったねと怒られたらどうですか?逆に、やめる気をそがれませんか?

 

大人だって難しい欲求のコントロールを子供が簡単にできるはずがありません。ですから、約束の時間の少し前に、教えてあげて心を整理する時間をあげるのです。


ステップ3.終わり時間がきても遊びを続けようとする際は、「○○したら、終わりにしようね」と具体的な作業を指定する。

さぁ、約束の時間がきました。約束の時間の5分前にも声をかけたし、大丈夫だろうと「さぁ、時間だよ。終わろうか?」と意気揚々と声をかけたあなた。そこで、まさかのまだ帰りたくないとの答え。でも、怒ってはいけません。あと、一押しが必要です。

 

最後は、子供が取り組んでいる最後の遊びを一緒にしてあげましょう。いわゆる、遊びのきりの良いところまで付き合ってあげるわけです。しかし、時間は時間。早く切り上げるために、親も手伝い完成を早めます。

 

砂場でお城を作っているのであれば、「お城が、完成したら終わりにしようね。」と声をます。おままごとの途中なら、「お料理できて、みんなで食べたら終わりにしようね。」と言ってあげます。

 

ここでのポイントは、具体的に作業を指定して、それが完了したら終わりだと教えてあげることです。これにとり、子供は遊びに区切りをつけることが出来るので、気持ちに整理をつけやすくなります。これもまさに大人も同じですよね。

 

ちゃんと約束を守って終わることが出来たら、いっぱい褒めてあげましょう。それが、次の成功につながります。

 

 

最後に:怒るのを我慢して、褒める回数を増やす方が成功率が上がります。

子供が言うことを聞いてくれないと、どうしても感情的に怒る回数が増えてきます。でも、怒れば怒るほど子供はいうことを聞いてくれなくなってきます。ドツボにはまってしまます。負のスパイラルです。そうなってしまうと、子供も親も本当にしんどいです。

 

いうことを聞いてくれない時に、怒るのを我慢して、その日の子供の行いで偉かったことほめることが出来る事柄を思い出したようにほめてあげてください。もしくは、抱きしめて大好きだよ。愛してるよ。と伝えてください。

 

なぜかわかりませんが、不思議と「遊ぶの終わりにする。」「帰りたいと思ってたの。」と急に状況が好転したりします。

 

どうしようか途方に暮れた時、試してみてください。

 

出来るだけ、怒ることを少なくして、子供もあなたも笑顔で過ごせるようにしていきましょう。

 

 

「イクメン」になろうとして疲弊してく夫たち

最近、イクメンという言葉が社会に浸透して、家事、育児を手伝わない夫が悪のように言われていますね。その為、多くの家庭でイクメンにならなくてはと思って、疲れて鬱になったりという男性がいるようです。

 

必ずしもイクメンにならなくても良い

別に、イクメンになろうとしなくてもいいんです。そもそもイクメンって何?仕事をして、疲れて帰ってきてから家事・育児をすべてこなせばイクメンですか?それとも、休みの日を1日子供の面倒を見ていればイクメンですか?

 

妻や育児に無関心になったら、問題だと思いますが、別に上記の用事を夫がしなければいけないなんてことはないんですよ。

 

大切なのは、子供や妻に関心を持ち続けて、気遣ったり、助け合い、よく話合うことです。

 

自分がしんどいことを相手のせいにしている夫・妻

子育てしながら、仕事や家事をすることは至難のワザです。夫婦ともに手を取り、協力し合っても楽に行えるものではないんです。

 

つまり、子育ては2人で協力しても、もとから楽にこなせるものじゃないってこと。だから、あなたがしんどいからって、相手が楽しているって責めるのはナンセンスです。

また、自分がダメだからこんな現状なんだってせめるんもナンセンス。

 

必要なのは、お互いを認めることと現状を受け入れる(妥協)することです。

 

もとから完璧なんて無理なんです。部屋が、毎日きれいに片付いて、子供が親の言うことをすべて聞いて、妻(夫)が常に思い通りに動いて自分だけが楽をできるなんて、あり得ません。

 

私の周りの家族を見ている限り、みんな頑張っている。

夫は仕事だけでなく、慣れないなりに育児や家事を頑張りイクメンになろうとしている。しかし、その頑張りは今ひとつ妻には認めてもらえていない様子。

妻も妻なりに子育てや家事を頑張っているし、常に子供の成長やわがままには頭を悩ませている。

 

お互いに自分はしんどい状況だと思っているだろう。それはある程度仕方がないと思う。しかし、ここで忘れてはいけないのは、パートナーも同じようにしんどい状況にある。

 

けして、相手だけが楽しているなんて思ってはいけない。もしここで、パートナーは自分よりも楽をしていると思うと、態度や行動、発言に現れてくるだろう。

 

自分がしんどいときに、楽をしていると思われたらどうだろう?あなたの心はより一層疲れてしまうのではないですか?大切な相手、自分の味方でいてほしい人から言われたら、なおさらだろう。そんなことを伝えたところで、状況は悪くなるばかりである。

 

必要なのは、お互いをねぎらい話し合うこと

まず、大切なのは相手をねぎらいましょう。自分がしんどくてもまずは相手をねぎらいます。「お疲れ、今日も大変だったでしょう。よく頑張ったね。」そして、肩や背中でももんであげましょう。愚痴の一つも聞いてあげましょう。

そのあと、あなたも今日の苦労を聞いてもらいましょう。

 

さぁ、ここからが大切です。

ねぎらってから、話し合って現状のしんどい状況を整理しましょう。

大切なのは相手に知ってもらうことです。

子供が言うことを聞いてくれない。部屋を片付けてもすぐに散らかる。近所に、嫌な人がいる。子供の言動にイライラしてしまう。疲れて、自分を責めてしまう。

 

夫婦で協力して改善できること改善したらいいですが、難しいこともあります。その時に妥協も必要です。

 

あきらめたから笑えることもある。

家族の健康に被害が出なかったり、他人に迷惑が掛からない事であれば、諦めてしまうのです。

 

洗濯物が毎日出来なくてもいいじゃないですか、風呂に入らない日が1日あっても大丈夫。洗い物も次の日にまとめてもいいんです。掃除だって、週1回でもいいです。子供が、言うこと聞かないなら、諦めてそばでふて寝してやりましょう。

 

親も人間です。できることの限界があります。子供が怪我なく、家族が笑って過ごせれば、それでいいと思います。

 

最後に、自分を褒めましょう

子育てに悩み、ネットで調べるくらいですから、あなたはきっと良き親であり、夫(妻)なのでしょう。子どもだけでなく、大人も褒められることが大切です。

 

1日の終わりには、今日を頑張った自分を褒めてあげてください。どんな小さなことでもいいので、一つ以上見つけて自分をほめてあげてください。

 

なんでもいいのです。今日は、娘のほっぺにチューをしたとか、風呂に入れてあげたとか、妻の肩をもんだとか、冷蔵庫の残り物を食べたとか。

 

あなたは、家庭に貢献しているかけがえのない人物です。これからも家族を愛してあげてください。

 

 

子育てや仕事、忙しいときほど息抜きが大切

毎日、息をつく間もなく仕事や育児、家事に追われているあなた。

 

そのままじゃ、いつか耐えられなくて、大きな過ちを犯してしまうかもしれませんよ。

私は、常にイライラが付きまとい、子供が可愛く思えなくなることがありました。あのままだったら、事件を起こしてしまっていたかも…

常に緊張状態が続くことにより、知らず知らずに自分を追い込んでしまうことがあります。必要なのは、息抜きです。

 

一日の終わりにご褒美を用意して、息抜きをする。

息抜きをしたいのは、やまやまだが時間がないと思っていませんか?少しの工夫、少しの心がけで、きっと1時間は取れるはず。この1時間があなたの心を軽くしてくれます。ご褒美が待っていると思えば頑張れます。ご褒美を得れば、明日への活力につながります。なんだか、だらだら疲れる生活はやめにしましょう。

 ステップ1.ご褒美を決める

ステップ2.1日にしておかなければいけない事をリストアップ

ステップ3.やることリストを何時までに終わらせるのか予定の時間を決めましょう。

ステップ4.ステップ1~3までが決まったら、あとは一つ一つやることリストをこなしていくのみ。

 

ステップ1.ご褒美を決める

あなたが、1日の終わりにしたいことは何ですか?自分のしたいこと、ご褒美になることを決めましょう。ビールを飲みながら、撮りためたドラマを見るもよし。自身のスキルアップにつながる勉強をするもよし。テレビゲームに集中するもよし。あなたが、楽しいと思えることを考えて、ご褒美を決めましょう。

 

私は、洋画が好きなので、コーラを飲みながら映画鑑賞しています。

 

ステップ2.1日にしておかなければいけない事をリストアップ

これだけはしておかなければ、明日困るというものだけを載せましょう。今日出来たらいいな程度のものは限りがなくなるので、リストに載せません。もし、しておかなければいけないリストが終わった後に時間に合わせてしてみようというものがあればかっこ( )して書くようにしましょう。

 

私の夕方6時以降のリストを紹介します。

例)

  • ご飯を炊く
  • 風呂掃除
  • 子ども寝かしつけ
  • 洗濯物を干す
  • 部屋のかたずけ
  • 保育所の用意
  • 食器洗い
  • (トイレ掃除)

上記のように箇条書きでかまいません。今日寝るまでにしなくてはいけないことを書き出しましょう。

 

ステップ3.やることリストを何時までに終わらせるのか予定の時間を決めましょう。

何時までに終わらせるのかを決めることにより、終わらせた時間から1時間があなたのご褒美タイムになります。例えば、やることリストを終わらせるのを11時としたら、11時から12時までがあなたのご褒美タイムとなります。

 

先に、終わらせる予定の時間を決めることにより、作業中に無駄にだらだらせずにメリハリを持って、取り組むことが出来ます。そして、目標の時間までにやることを終わらせれた時に充実感が得られて、とても自分を褒めたい気持ちになります。

 

もし、予定より遅れて11時30分に終わったとします。そのときは、1時間のご褒美タイムを取らずに、12時までの30分間のご褒美タイムを取ります。

 

もし、予定よりも早く10時30分に終われば、12時までの1時間30分間がご褒美タイムになります。

 

つまり、あなたの頑張りしだいで、ご褒美タイムは変動します。やる気出てきましたか?

ステップ4.ステップ1~3までが決まったら、あとは一つ一つやることリストをこなしていくのみ。

もうあとは、やることリストを終わらせていくだけです。終わった後には、ご褒美が待っています。さぁ、頑張って存分にご褒美タイムを楽しみましょう。

 

 

息抜きは、人生のビタミン

忙しい日々に追われて、息抜きを忘れてしまうと、知らず知らずにイライラとストレスをためこんでしまいます。忙しい中にも意識を変えれば、時間は少し作れるものです。すこしでいいから、自分で楽しむ時間を作ることにより、日々の生活が豊かになり、満足感も得られます。

 

毎日なんのために、頑張るのか?それは、1日の終わりにご褒美が待っているからです。

では、より良い1日をお送りください。