読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てや仕事、忙しいときほど息抜きが大切

毎日、息をつく間もなく仕事や育児、家事に追われているあなた。

 

そのままじゃ、いつか耐えられなくて、大きな過ちを犯してしまうかもしれませんよ。

私は、常にイライラが付きまとい、子供が可愛く思えなくなることがありました。あのままだったら、事件を起こしてしまっていたかも…

常に緊張状態が続くことにより、知らず知らずに自分を追い込んでしまうことがあります。必要なのは、息抜きです。

 

一日の終わりにご褒美を用意して、息抜きをする。

息抜きをしたいのは、やまやまだが時間がないと思っていませんか?少しの工夫、少しの心がけで、きっと1時間は取れるはず。この1時間があなたの心を軽くしてくれます。ご褒美が待っていると思えば頑張れます。ご褒美を得れば、明日への活力につながります。なんだか、だらだら疲れる生活はやめにしましょう。

 ステップ1.ご褒美を決める

ステップ2.1日にしておかなければいけない事をリストアップ

ステップ3.やることリストを何時までに終わらせるのか予定の時間を決めましょう。

ステップ4.ステップ1~3までが決まったら、あとは一つ一つやることリストをこなしていくのみ。

 

ステップ1.ご褒美を決める

あなたが、1日の終わりにしたいことは何ですか?自分のしたいこと、ご褒美になることを決めましょう。ビールを飲みながら、撮りためたドラマを見るもよし。自身のスキルアップにつながる勉強をするもよし。テレビゲームに集中するもよし。あなたが、楽しいと思えることを考えて、ご褒美を決めましょう。

 

私は、洋画が好きなので、コーラを飲みながら映画鑑賞しています。

 

ステップ2.1日にしておかなければいけない事をリストアップ

これだけはしておかなければ、明日困るというものだけを載せましょう。今日出来たらいいな程度のものは限りがなくなるので、リストに載せません。もし、しておかなければいけないリストが終わった後に時間に合わせてしてみようというものがあればかっこ( )して書くようにしましょう。

 

私の夕方6時以降のリストを紹介します。

例)

  • ご飯を炊く
  • 風呂掃除
  • 子ども寝かしつけ
  • 洗濯物を干す
  • 部屋のかたずけ
  • 保育所の用意
  • 食器洗い
  • (トイレ掃除)

上記のように箇条書きでかまいません。今日寝るまでにしなくてはいけないことを書き出しましょう。

 

ステップ3.やることリストを何時までに終わらせるのか予定の時間を決めましょう。

何時までに終わらせるのかを決めることにより、終わらせた時間から1時間があなたのご褒美タイムになります。例えば、やることリストを終わらせるのを11時としたら、11時から12時までがあなたのご褒美タイムとなります。

 

先に、終わらせる予定の時間を決めることにより、作業中に無駄にだらだらせずにメリハリを持って、取り組むことが出来ます。そして、目標の時間までにやることを終わらせれた時に充実感が得られて、とても自分を褒めたい気持ちになります。

 

もし、予定より遅れて11時30分に終わったとします。そのときは、1時間のご褒美タイムを取らずに、12時までの30分間のご褒美タイムを取ります。

 

もし、予定よりも早く10時30分に終われば、12時までの1時間30分間がご褒美タイムになります。

 

つまり、あなたの頑張りしだいで、ご褒美タイムは変動します。やる気出てきましたか?

ステップ4.ステップ1~3までが決まったら、あとは一つ一つやることリストをこなしていくのみ。

もうあとは、やることリストを終わらせていくだけです。終わった後には、ご褒美が待っています。さぁ、頑張って存分にご褒美タイムを楽しみましょう。

 

 

息抜きは、人生のビタミン

忙しい日々に追われて、息抜きを忘れてしまうと、知らず知らずにイライラとストレスをためこんでしまいます。忙しい中にも意識を変えれば、時間は少し作れるものです。すこしでいいから、自分で楽しむ時間を作ることにより、日々の生活が豊かになり、満足感も得られます。

 

毎日なんのために、頑張るのか?それは、1日の終わりにご褒美が待っているからです。

では、より良い1日をお送りください。