子育てで絶対に忘れてはいけないこと

子育てにつかれて、イライラしたり、子供に当たってしまったりしていませんか?

 

子育てって本当に大変ですよね。体がくたくたで、心までくたびれてしまいますよね。気持ちは、よくわかります。

 

でも、忘れてはいけない気持ちがあります。

 

子供が元気でいてくれるのが、何より幸せという事です。

ここで、思い出して下さい。生まれたばかりの子供を抱いた気持ち、子供が熱を出してうなされていた時…愛しい子供が、ただただ元気で大きくなってくれる事を願った事でしよう。

 

それが、いつの間にか子供が元気でいるのが当たり前になって、その頃の気持ちを忘れていませんか?

 

子供が元気でいてくれるのは当たり前ではありません。予期せぬ事故や事件に巻き込まれたり、病気を患うこともあり得ます。

 

子供が元気でいて幸せだ。子供が健康で大きくなってくれるのが1番だという気持ちを、常に心に留めておきましょう。

 

それだけで、多少の事を許してあげられるようになりますよ。

 

私もついついこの気持ちを忘れてしまうのですが、後から思うとつまらない事で怒ってしまったなと反省することがあります。

 

ご飯で服が汚れたくらい、壁に落書きしたくらい、家具を壊してしまったくらい、etc…

もちろん、いけないことは教えてあげる必要があります。しかし、大きな声で怒らなくても、つたえる事は出来ますよね。

 

よくよく考えると、子供の身の危険があるといった大声で注意しなくてはいけない場面って案外少ないです。

 

普段から大した事じゃないのに、大声で怒ってしまっている事に気づきます。

 

あなたも1度考えてみてください。

 

「本当に今、そんな風に怒る必要がありましたか?」

 

「何よりも子供が健康で元気でいてくれる幸せを忘れていませんか?」

 

子供のいる生活に慣れてくるほど、忘れがちな気持ちを大切にしていきましょう(*^^*)