父による子育て日記

2児の子育てや仕事に追われながらも、毎日楽しいことを探して、挑戦を忘れずに頑張ってまーす。

家族計画ってありますか?

 お久しぶりです。pettokun(ミナト)です。

 

 

最近、ずいぶんとさぼってしまいました。しばらく見ないうちに、先月は多くの人が見ていただいたようで非常に感激です。さぼりがちな私なのに、ありがとうございます。

 

ブログさぼって、何をしていたかといますと自転車にハマって、時間があれば自転車で走っていました。自転車ってすごいんですよ!

めちゃくちゃダイエットに良いです。私も30歳を目前にして、お腹周りが気になってきました。だから、自転車でダイエット( ´∀` )

 

他にも、家族で東条湖おもちゃ王国にデビューしたりしました。ブログにアップしようと写真もいっぱい撮ったのに…まだ、アップしてない。(-_-;)

 

それはさておき、今回のテーマは『家族計画』ってありますか? って話です。

なぜ、この話になったのかと言いますと、妻から送られてきた写真が原因です。

 

家族計画について考えたきっかけ(省略して読んでもらっても良い内容です)

「まだ、生理が来ない。」「なんだか、最近しんどい。」「微熱があるみたい。」となんだか1週間ほど匂わせておりました。そして、ある夜同じ家にいる妻から送られた写真がこれです!

f:id:pettokun:20170807231618j:plain

どーーーーーーーん!!!

 

世の父親ならありますよね。この経験!

「まじか!!やっちまた!」

「3人目か!こずかいや自由時間なくなる。」

そして…

「よし!出来たんなら、育てる!何とかなるだろ!」と腹をくくるまでの一連の流れ!

 

そして、腹をくくった私は妻に声をかけます!

「おめでとう。頑張ってこな。」

 

そんな私に妻は

「あれは前(2人目)のやつ( *´艸`)」

 

おいおいおい、それはないでしょ。もう、腹くくってたよ。なんか逆にがっかりだよ。

期待と不安に胸を膨らませたオイラはどうすりゃいいんですか!あの時間を返せー!

と思いましたが、そっと心にしまいました。

その時、計画的な家族計画って大事だなと思ったわけです。

 

『家族計画』って

私がここでいう家族計画とは、子供の習い事や進学など含めて、養育費はいくらくらいかかるのかなど考えて、子供を何人作るのか?そして、年をいくつくらいあけて作ろうか?と計画的に考えておくことです。

 

 

我が家の家族計画では、子供は二人までにしておき、習い事は一人に2つまでとして、高校までは公立高校に行ってもらい、大学では私立でも大丈夫なように蓄えをしておこうとしています。

 

3人目に関しては兄弟は多い方が良いとは思うが、今の経済状態や親の肉体的な余裕がなく、3人目が生まれると、小遣いや自由時間は大きく削られる覚悟が必要です。なので、私の中では本当はもっと子供が欲しいが、2人が実現可能な人数かなって思いです。

 

まとめ

きっと、各家庭によって思いや経済状況が違うと思いますので、子供ができてから考えるのではなく、あらかじめ夫婦で良く話し合うようにしてください。それだけで、子供を迎えるときの父親としての余裕が違うと思います。

 

私は、今の経済状況が改善出来たら、3人目も考えていきたいなとは思っています。

 

次回は家族計画に関連して、ライフプランニングについてお話していきます。

syunnanetatosyumino.hatenablog.com

 

syunnanetatosyumino.hatenablog.com