月々のスマホ利用料金が安くなる!!

 意外と気がついてない人が多いですけど、スマホの利用料って一番の浪費じゃないですか?

 

毎月毎月、7,000円~1,0000円の金額を払っていると思いますが、これって1年で考えると84,000円~120,000円の出費になります。

 

さらに、スマホの料金って物を買っているわけではなく、電波の使用料なので、何も残らない掛け捨てなんですよね。

 

なくても生きていくのには困らない物ではありますが、スマホのない生活なんて考えられないですよね。(;^_^A

 

つまり、高額の掛け捨てのお金でありながら、これからも一生涯に渡り、払い続けるだろうお金ってことです。

 

それならば、少しでも安くしたいですよね!そして、節約したお金で美味しい物食べたり、洋服を買ったり、旅行に行ったりした方が楽しくないですか?

 

格安SIMに乗り換える

スマホ料金の節約方法の1番は、格安SIMに乗り換える事です。それにより、基本使用料が大幅に安くなります。そして、格安SIMへの乗り換えは簡単です。いくつかの注意点があるので、そこだけ気をつけてください。

 

 

格安SIMとは?

最近、よく聞く格安SIMや格安スマホとはどんなものかご説明します。(補足:SIMとは、スマホタブレットなどの端末に差し込んで使用するICカードの事です。携帯電話やスマホを使用するときに必ず必要なものです。)

 

格安SIMとは、大手携帯会社(大手キャリアと言ったりします)のドコモやauソフトバンク通信回線を借りて使っています。

 

その為、回線を作ることやメンテナンスにお金をかけずに、借りるだけで良いので、安く提供することが出来るのです。それによるデメリットとして、回線が混み合う時には、大手キャリアが優先されるので、格安SIMでは通信速度が遅くなる事があります

 

ちなみに、格安SIMを扱う会社の回線は以下のようになっています。

 

ですので、ドコモのスマホ楽天モバイルの電波が通じる範囲は基本的に同じと考えてください。つまり、現在ドコモスマホをお使いの人は、楽天モバイルだと今までと同じ電波状況でスマホを使えるという事です。

 

最近の格安SIMスタンダードな料金は1,980円(ワンキュパ)を売りにしていますね。だいたいが5分間まで通話無料と2GBの高速通信を付けて、1,980円というものです。高速通信できる容量を大きくしたり、無料通話時間を拡大すると、料金は増えていきます。

 

今お使いのスマホをそのままで、SIMカードのみの交換という事ができます。ドコモのスマホだとSIMカードのロックがされていないのですが、auソフトバンクスマホの場合は同社のSIMカードしか使えないようにロックされていますので、別途ロック解除が必要になります。解除方法は、各社のホームページに載っています。

 

格安SIMに乗り換える方法

 格安SIMに乗り換える方法は、2つあります。

  • 店舗で申し込んで、その場で受け取る。
  • ネットで購入して、自分で交換する。

私のおすすめは、店舗での購入です。なぜなら、NMP(ナンバーポータビリティー)や初期設定、接続などの面倒な作業をサービスでしてくれるからです。申し込みして、その場で受け取れて、すぐ使えるのも良いところです。しかし、店舗に行くのが面倒という人には、ネットでの購入も良いと思います。

 

私も初めてネットで購入、自分でセッティングをしましたが、難しくはなかったです。しかし、面倒ではあります。

 

格安SIMへの乗り換えの注意点

 格安SIMも良いことばかりではありません。注意点を押さえておきましょう。

 

  • docomo.ne.jpなどといったキャリアメールが使えません。ですので、GメールやYahooメールのアカウントを取得してメールをしなくてはならなくなります。
  • 利用できる端末が限られる。
  • 通話料金が割高。
  • 通信速度が遅くなる。
  • 店舗サービスが受けにくい。

docomo.ne.jpなどといったキャリアメールが使えません。

当然ですが、ドコモやauと契約しているわけではないので、大手キャリアのメールアドレスが使えません。しかし、LINEでのやり取りが一般化してきているので、そこまで大きなデメリットではないように感じます。

 

利用できる端末が限られる。

 これが、一番大きなデメリットだと感じます。SIMフリースマホは、増えつつありますが、やはり数は少なく、マイナーなモデルが多いように思います。ちなみに、iPhoneは、直接iPhoneストアでSIMフリースマホを買うことが出来ます。

  少しずつ高性能モデルが出てきていますので、今後に期待ですね。私は、コスパ最強のファーウェイに注目しております。

 

通話料金が割高。

大手キャリアにくらべると通話料金が割高です。長電話したり、よく電話を使用する人は、要注意ですね。しかし、少しずつ5分以内の通話何回でも無料などのサービスも出てきていますので、少しずつ改善されるかもしれません。

 

通信速度が遅くなる。

これは、格安スマホには仕方ないことかもしれませんね。使ってみてわかりますが、確実に遅いですね。特に通勤時間や昼休憩の時間など、みんながスマホを使いやすい時間帯は、遅くなります。ただ、使えないレベルではないので、料金と快適性のどちらに重きを置くかですね。

 

店舗サービスが受けにくい。

これは、店舗が少ないことによるものです。イオンモールの中の電化製品店の中に、いくつか店舗が入っている事がありますので、近くに店舗があるのを確認してから購入すると良いですね。

 

私が、格安スマホに乗り換えるのに参考にしたサイト

値段は安くなるが、格安スマホに向かない人もいます。自身の使用用途を考えて、ベストの選択をしていきましょう。

私が、格安スマホ乗り換え時にお世話になったサイトです。とても分かりやすく詳しく説明してくれていますので、格安スマホに興味を持たれた人は一度見てください。

kakuyasu-sumahogakuen.com