Canon G5X購入後数日の感想

以前から欲しい欲しいと言っていたg5x!ついに、購入しました。

まだまだ、使いこなしてませんが、数日間使ったメリット、デメリットをお伝えします。

f:id:pettokun:20170514155303j:plain


メリット1.オートで写真がきれいに撮れる。


これは、Canonのカメラ全般に言えることかなと思います。いままで、Canonのカメラばかり気に入って使って来ましたが、とにかくオート撮影がきれいに取れます。見たまんまの映像が手に入ります。

 

さらに、手振れ補正がいいのか、ブレにくいです。ズームしてもブレが少なく上手くとれます。今後、運動会やイベントでの活躍が楽しみです!しかも、G5Xはオートで背景を適度にぼかしてくれたりもするんですよ!これには、驚きました!おかげで、オートでばっかり撮影してしまいます。

 

これから、マニュアルも練習していきます(^_^;)


メリット2.液晶ビューファインダーが良くできている。


最初、ビューファインダーの画像が、速い動きにはついてこれず、かくかくと画像が荒れている印象がありました。しかし、カメラの設定で「撮影画面表示設定」を選び、「画面表示」を「なめらかさ優先」にします。そして、「ファインダー表示」を「高速」に変更すると、驚くほど写りが良くなります。


この方法は「ヒガシーサー」さんという、ブログで知りました。素人の私でも、変化がわかりましたので、店頭で手にとってお試しください(*^^*)


メリット3.シャッター音がカッコいい。


これは、気にしない人はどっちでも良い事かもしれません。


シャッター音が電子音で「ピッ!」というのと「パシャ!」というのは、どちらが良いですか?私は、「パシャ!」という音が写真撮ってる気分が盛り上がります。


さらにいうなら、いかにも電子音の「パシャ!」よりも、より一眼レフに近い「パシャコン!」という音のが写真撮りたくなりますよね。そういう差です。

 

その点において、G5Xはなかなか良い音をしています。コンデジなので、もちろん電子音なのですが、「バシャリ!」って感じの音がします。

けっこう、写真を撮ってるって気分が得られます(笑)


メリット4.撮った写真をスマホに送れる。


スマホと写真の共有の機能は、現在のコンデジ世界では必須機能と言っても良いでしょうね。もちろん、G5Xもありますよ


コンデジのメリットは、携帯性が良いことです。出掛け先で写真を撮って、スマホに送って、ラインで仲間と共有っていう使い方が出来るんですよね(^-^)


メリット5.スマホにはない、特集効果をつけた写真を撮れる。

まだまだ、この機能も練習中ですが、少し試してみました。
魚眼レンズ風やトイカメラ風など、多様な効果をつける事が出来ます。白黒なんかもベタですが、自然な風合いで良い写真が撮れますよ♪


メリット6.夜景がきれいに撮れる。


センサーがスマホよりも断然大きいので、弱い光もきれいに写ります
シーン設定で、夜景モードを使うのも良いですが、マニュアルモードを使用すると、シャッターを開けている時間を選択できるので、長くシャッターを開けて、光が動いている様子を撮影するのも良いですね。


デメリット1.やっぱり、コンデジとしては大きい。


これは機能面や使い勝手を考えると、このサイズになってしまうのは仕方ないですね。
コンデジとしては大きいですが、一眼レフよりかは小さい。そんな印象です。


ポケットには、入らないけど、カバンに入れて歩く分にはそこまで苦ではないサイズ。
私は、標準でついていたストラップを使って首からぶら下げています。


カメラを首からぶら下げて歩くのは初めてなのですが、意外とビューファインダーがお腹に当たるのが不快ですね。


デメリット2.液晶ビューファインダーを長時間使用すると、目が痛い。


これは使ってみて初めてわかったことですね。慣れもあるのかも知れませんが、右目ばっかりで覗いていると右目の疲労感をかんじます。対策としては、目が疲れてきたら、逆の目を使ったり、ビューファインダーのみでなく、画面も併用するくらいでしょうかね。


デメリット3.スマホに送る写真を選ぶ時に、画像がきれいに表示されるのが遅い。


スマホに転送する写真を選ぶ時は、Wi-Fiを使ってカメラとスマホを接続します。そして、スマホ画面を操作しながら、転送する写真を選びます。
この時、スマホにまず荒い画像が表示されて、2秒ほどしてから、鮮明な写真になります。この2秒がビミョーにストレス感じます
サクサクと写真を選びたいのに、「あぁーー、もう!」ってなります。
きっと画素数が大きい事が原因かな…人によっては気にならないレベルかも知れませんけどね。
パソコンに写真を取り込んだりする時は、そんな事ないので安心してください。

 

どういう仕組みかはわかりませんが、屋外のWi-Fi環境がない場所でもスマホとカメラを接続することが出来ました。

 

私のWi-Fiの解釈がどこかで間違っているのかも…(;´・ω・)


デメリット4.ちゃんと勉強して、練習しないとマニュアルを使いこなせない。


G5Xのマニュアルには、かなりの自由度があります。いままで、カメラ任せでしか写真を撮っていなかった私にはその余りある機能を全然使いこなせていません。現在も説明書を見ながら、日々練習中です。


そのなかで思うのは、G5Xは使えば使うほど、使い易くなりそうという事です。
なにせ、ダイアルが4つもあり、アナログ調整が効くので、撮りたいと思った時に操作しやすく、慣れるともっと早く操作出来そうです。


総評


オートで簡単にスマホ以上の写真が撮れて、とても良いカメラだと思いました。また、撮りたい構図で自在に撮れる事が魅力かと思います。ビューファインダーやバリアングル液晶のおかげで、日差しの強い日や高いアングルや低いアングルなど、自分の撮りたい構図で確実な写真を撮れます。

 

好みは別れると思いますが、私はゴツゴツしたいかにもカメラといったデザインがカッコいいなぁと思いました。

値段は正直高いです。コンデジとは思えないほどに…だって、入門用の一眼レフが買えちゃいます。でも、コンデジで大型センサー搭載、ビューファインダー標準装備、バリアングル液晶装備という、唯一無二の存在です。

たくさんのレンズを持ち歩きたくない。スマホよりも綺麗な写真を撮りたい。そんな人にはオススメのカメラです。

あと、G5XとG9Xの購入を迷っていたのですが、結果的にG5Xを選んで正解でした。
もし、迷っている人がいたらポイントは、ビューファインダーとバリアングル液晶ですね。それ以外も小さな違いはあるけれども、大きなポイントは、この2つです。


基本的に大きな性能に代わりのない2つのカメラですが、G9Xは軽量で携帯性に優れます。

そして、G5Xはビューファインダーとバリアングルを装備している為に、明るすぎる屋外や色々な角度での撮影が行いやすく、思い通りの構図での写真が魅了です。

独身の人で旅行に使うなら、G9Xをお勧めします。独身時代は、アングルよりもさっと持ち運べて、さっと撮れる事の方が重要です。さっと使えないとスマホ撮影ばかりで、デジカメの出番はなくなりますから(笑)

 

子供がいて家族旅行などに使用されるのであれば、断然G5Xがおすすめです。子供の成長や思い出は少しでも綺麗に残したいと思うのが親心です。それに、子供は止まていてくれません。動き回る子供の一瞬を逃さない為には、それなりの装備が必要です。さらに、子供の写真を撮りはじめると、色々なアングルで撮りたくなります。

 

少しでも、綺麗な写真を!でも、荷物は出来るだけ増やしたくない。そんな親のわがままな気持ちを満たしてくれる贅沢なデジカメがG5Xです。